京都市 Twopear-T【ツーペアート】

第23回日本の美術~全国選抜作家展~が無事終了しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年2月16日から20日まで

上野の森美術館で開催されておりました

第23回日本の美術~全校選抜作家展~が無事終了いたしました。

 

わたしの作品は

印金の裂に市松模様に羊毛を配し、布フェルトを作った後に

虎をフェルトで立体的に作っていき、障子を破って出てくる作品です。

タイトルは「現状打破」と名付けました。

 

主催者側からお聞きした話によりますと

入場者数は8000人を越えたそうです。

わたしも連日会場まで足を運んでみました。

立ち止まってじっくり見ていただく方も多く

お話しさせていただくこともありました。

17日には、審査員の桂由美先生がご来場されまして

ご一緒に記念撮影をさせていただきました。

とってもいい記念となりました。

他の作品は、油彩、水彩、墨絵、陶芸、タイル

パステル、鉛筆、彫刻、彫金、と美術品のほか

染織品、ニット、シャドーボックス、刺繍、トールペイント

押し花、能面などなど。。。手工芸品も含み、バラエティに富んでいて

皆様、それぞれ素晴らしい作品ばかりで、見ごたえ十分でした。

他の作家さん数名の方ともお知り合いになれて

制作のお話しなどお聞きすることもできて、嬉しかったです。

今回の出展で、インスパイアされまして

これからも、自らのうちから湧き出るものを

形にし、表現していこうと、決意を新たにしました。

 

お越しいただきました方々には

わざわざお越しいただきましてありがとうございました。

また、出会った方々、お話しさせていただきまして

ありがとうございました。

改めまして御礼申し上げます。